2011/01/07

プチクーのトトロの森 ☆ Unser Spaziergang



今年の冬のドイツは真っ白。
私の住んでいる農家でも大雪で所によっては長靴でも足りないくらいに深く積もりました☆

大雪で喜ぶのは、そう。うちのプチクーです。
ソリ遊びだの、足跡残しだの、季節遊びをしてくれるのは嬉しいけれど・・・・ソリを引く側の私はもうグッタリ(笑)




そんな疲れを癒してくれるのが、農家の敷地内の林☆
プチクーは「トトロの森」と呼んでいるのですが、皆さん、木々の癒しは凄いものですよ☆
日本では確かに直ぐに森林を散歩とはいきませんが、ドイツにいる方は是非是非近くの公園や森林を散歩してみて欲しいです。


うちの大家さんも長年住んでいるけれど大好きだという、その「トトロの森」。
引越して来てからほぼ毎日散歩していますが、その独特の木々の香り、柔らかな土、木漏れ日に輝く木の葉。もう最高です☆
季節それぞれの実、花をみせてくれ、同じですが毎日違う顔をみせてくれる。
私の一番癒されるのは、その林から見る空♪
空が見えるというより、ワサワサと木が重なりあっているその様が自然を感じさせてくれてとても好きなのです。
大人になると、あまり上を見上げなくなるでしょう?
夜空や青空を見上げるだけでも不思議と昔を思い出させてくれたり、とても癒されるものですよ☆





賑やかな都内も好きですが、ここを散歩していると「あーここに住めて本当に幸せだなぁ」と
心から感じます。


プチクーにはどうやら森の精のトトロが見えているようで、私も少し森の精の存在が感じられるように
なりたいな☆

皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆