2011/02/09

Flohmarkt * 蚤の市

行ってきました蚤の市!
実はうちの近くのアンティーク蚤の市、余り人に知られておらず、人ごみがあまり好きでないプチ家にはもってこいの穴場。

今回はお友達のRちゃんと行って参りました!
毎回行く前には何が欲しいと頭の中にあるのに、足を踏み入れたとたんついつい違うものを見てしまう私。

古いモノって何であんなにいい味がでるのでしょうね。
一つ一つを手にとってしまうと、本当に素敵で魅入ってしまうのですが、
でもそれではダメ。

今のお家の雰囲気とか、家具の色合いを見て買わないとせっかくの素敵な
アンティークがお家の中で浮いてしまう。

せっかく買ってもお互いに気に入っていないと嬉しさが半減してしまうから
大きいものは常にプチコロの意見を聞いてから買うようにしている私。

今回は小物をチョコチョコ買いました。
ミシン糸は全部欲しいくらい素敵な淡い色ばかり。今は芯の部分がプラスチックが
多いけれど、こういう風に厚紙の芯なだけで本当に可愛くてうっとりしていまう。
時々木の芯もあったりして。

木はやっぱり生き物だなぁと思う。
その存在感、使えば使うほど出てくる味。やっぱり大好きです。




蚤の市で私がつい立ち止まってしまうのはやはり本屋さん。
元々絵本や童話が大好きなのですが、ドイツの童話も色使いがとても可愛くて好きです。
プチクーも本が大好きなので、今回は4冊!
私も読むのが楽しみです♪

それと、子供の木の椅子を見つけたので2脚買いました。背もたれの一部が赤と緑でデコにして
置くだけでも可愛いです。
プチクーはどうやら気に入ってくれたらしく、可愛いと言ってくれました☆


ドイツの人は本当に住まいを大切にして、デコレーションが上手。
少しずつでも素敵なデコが出来るように、住まいになるように、またきっとプチ家総出で蚤の市に
繰り出すことでしょう。

                          〈前回のアンティークマルクトで購入〉


皆さんにとって笑顔溢れる素敵な一日になりますように☆