2016/01/06

新年初の工作☆DIY mit Kinder




何だか突然冬めいて来たドイツ。

朝から真っ暗なお外を見ると、
すこーし、いや、
かなり気分がどよんとするのは私だけでしょうか。。。

こんな時こそと、まだ冬休みなプチクーと
ゆず葛湯に生姜ハチミツを加えて
お部屋にはラベンダーのアロマを漂わせ、
なぜかプチリーがサンタさんにもらった雪アナのCDを
聴きながら、

初工作致しました☆

といっても、プチクーが一人黙々こうさ。。。。発掘です。







今年、フランスサンタから発掘キットをもらった彼、
ずっとやりたくてうずうずしていたのですが、
プチリーがいると。。。絶対に無理。
静かに落ち着いてやりたいから待つと、
ずーーーーっと待っていたのです。

彼女の幼稚園が始まったと同時に
朝一で飛びついたプチクー、
やる気満々で目がキラキラ。本当に忍耐あるのかなぁと
じっと横で私はお人形つくりをしつつ観察(笑)

簡単に掘れると思っていた彼。
ぷぷぷ。。。案の定。
「ママ、これ引っ張って、交代交代!」

とんでもない。
ひっぱる?!!化石を引っ張りだすなんて、なんてこった。

ということで、まずは本物の化石を掘る人がどれだけの
苦労と愛情をかけて繊細な発掘作業をするのかを私なりに説明。

「え・・・掘ってたらおじいちゃんに僕なっちゃうじゃん」
そう理解したらしい。

でもやっぱり男の子。どうしても発掘したいらしい。
見ていたら私まで感情移入し、一本骨が出るたびに
二人でハイタッチ。
結局2日発掘作業は続きました。


頑張れエールで今年初のマーブルあんこ食パンも焼きましたよ☆


帰宅したプチリー、発掘ずるいとビービーいうので、
お友達から送られてきた
おしゃれな切り紙もつくりました☆



これ、はまりそう。

Nちゃんありがとう☆☆

冬は工作のし甲斐がありますね♪


みなさんにとって心ほっこり笑顔あふれる一日になりますよう☆