2016/01/17

Puppet Marie-Claude ☆ マリクロード人形への想い


 



最近、ドイツの知人にそろそろショップを始めようかなぁ。。。。と
話していたら、嬉しいことに沢山のママ達から注文を頂くようになりました☆

正直。。。嬉しいです(笑)

でも少しびっくり。

長くいても、少し壁がまだあるなぁと文化の壁を感じることの多々あったドイツですが、
言葉は少なくてもこういう時に感情を見せてくれて応援してくる人たち。

感動してしまいました。

実は、一番応援してくれているのは。
たぶん本人は一番口下手なので言わないでしょうが(笑)
プチコロのお母さん。

ドイツ語ゼロで結婚を機にドイツに渡った私を
肝っ玉母さんのように、彼女なりのやり方で
いつも私に接してくれた彼女。

初めに言葉が通じないので彼女の好きな料理と裁縫を習うことで
意思疎通を図った私の作戦(笑)
今ではがっつりと私の趣味となり、お仕事になりつつあります。


彼女の妹も裁縫のプロ。
私としては、南仏に行くたびに壁を作らずに接してくれる2人のその姿が
実はとっても嬉しくて、いつかこの感謝の
想いを伝えたいと思っておりました。


そう、私なりの想いを込めて、

人気のPetiteBのお人形。
名前は、実はそんなママの名前なんです。

Marie-claude

マリクロード

と名づけさせていただきました☆

今日その旨を伝えたら、大笑いし、違う名前の方が
可愛いんじゃないの?!という彼女。


うふふ、でもそれが彼女。感情を口には出さない(笑)

嬉しさはとっても伝わってきました。
少しは伝わったかな、この想い。

今でも機会があるといつもフランスアンティークの素材や私の
使える素材を自分のことのように集めてくれる彼女。
成功させたいな。そんな想いのためにも☆


私のお人形のお名前、そんなほっこりな想いが
隠されております☆


今年の夏、またまた南仏に来なさいと、
ちゃっかりブッキングしてしまった彼女。
パッチワークの展示会があるらしく。
すでに夏が楽しみです☆☆

みなさんにとって素敵な笑顔あふれる一日になりますように☆