2011/02/11

生姜のパウンドケーキ&バラのソワァーカバー


時々無性に食べたくなるこの生姜のパウンドケーキ。
是非教えてあげたいこのレシピですが・・・・・
このレシピはオーブンミトンのオーナーシェフである小嶋ルミさんが出版された
「おいしい生地」の本に記載されているものです。

彼女の本は友人のNちゃんに紹介されたのがきっかけでした。
この本の通りに作ると、本当にとてもとてもきめ細かなしっとりおいしい生地が焼きあがります☆
結構ケーキ作りの意外さや、斬新な発見などもあって、見ていると焼いてみたくなるはず(笑)

そして期待を裏切らない!

私は彼女の「簡単だからおいしいお菓子」という本を持っています。
これも突然の来客の時にはとても便利だし、常にお菓子にさりげない隠し味というか、一工夫
してあって作り甲斐があります。

で、この生姜のパウンドケーキですが。
何故好きかというと、ふんだんに生姜を堪能できるのもそうですが、
作る際に作る生姜のシロップ漬け。そのシロップがまた美味しいのです!


炭酸水で割ればジンジャーエール、白湯で割れば温まりたい夜には最適♪
紅茶に入れてもOKですし。私は大好きです☆



さて、作ることを始めると、何故か裁縫も料理も一気にやりたくなってしまう私。
プチクーもいるので、遊びに散歩に料理に裁縫に、そしてそんな日は何故か洗濯やお掃除
までも徹底的にやりたくなり、気がつくと本当にクタクタになっています。
まぁ、気持ちがいいほどぐっすーり眠れるので、それもそれでよいのですが☆

で、何を作ったのかというと。
以前カーテンに使っていたバラの生地でソワァーカバーを縫いました!



簡単そうに見えて難しいソファーカバー。
理由はクッションが必ずしも真四角ではないからです。背もたれのしやすいように
少し斜めになっていたりして、実は以前に何度か失敗したのですが、
今回はプチコロママにコツを教えてもらっていたので成功しました!やれやれ。

ついでにアフリカンなリビングのクッションカバーも全部縫い、あとはリビングのソファーカバーを
何とかしたいなぁと今思っています。


プチクーの洋服も少し手が止まっているので、また作らないと。手が忘れてしまいます。
直ぐに子供は大きくなるのですね、時々1日でニョキッと背が伸びたように感じることさえ
あるくらいです。
春に備えて何か作ってみようかな。


皆さんにとって素敵な笑顔溢れる一日になりますように☆