2012/11/24

蚤の市での収穫☆


行って来ましたいつものプチ家行きつけの蚤の市☆
久々だったので、とても楽しかったです。

プチコロ、どうもありがとう!

疲れが吹き飛びほっこり笑顔、いや。。。にやにやしていたかも。

11月にも入るとドイツはすっかりクリスマス気分。
街もそろそろクリスマス一色になってきます。
蚤の市も結構なクリスマスムード。小物もクリスマスの物ばかりになって
おりました。

蚤の市。私が何故いつもプチコロ同伴で行きたいのか。。。
それは。。。。




きっと日本人の私がみてレトロで可愛いと思うものでも、彼には
おばあちゃんチックにしか見えないものがあるのです。
例えば、ガラスのレトロなお皿とか、陶器。お人形、銀食器。
プチコロは大嫌い(笑)
時々手にするとお願いだからやめてくれると言われてしまいます。

確かに、ヨーロッパで育っている彼のそんな気持ちも。。。分からなくも無い。
嫌いな物をおうちに置くのは可哀想なので、彼の嫌いなそんなレトロな物は
買わないようにするのが私の蚤の市での暗黙の了解。




とはいえども、二人の好きなテイストは基本似ているので、

木のぬくもりの感じるもの
それでいてレトロな時間を越えた素敵なもの
おうちの雰囲気に合うもの

少しずつ集めています。
別に価値があるか無いかは私も彼も殆ど興味はない、というのも似ているかな。
店舗の方のその小物にまつわるエピソードが面白かったり、
詳しい説明にそのものに対する思い入れを感じたり、
突然ものがほんわりと色づく瞬間が好き。

さて、今日はクリスマスが近づいてきたので、そんな小物をゲットしました☆
クリスマスツリーを乗せた汽車の煙を吐くお人形。
なかなか見かけないので一目ぼれしてしまいました。



その他木のおもちゃ。
お友達にプレゼントしようと考えている小さな小物。



前回お友達といった蚤の市では、年代もののクリスマスの本に、
地球儀をゲットしましたよ。
この地球儀、夜には灯りをつけられるのです。素敵♪



今回も、素敵なデコの仲間がおうちに来てくれてにんまり、心はほっこりです☆
人の想いが詰まった蚤の市、是非皆さんも足を運んでみてはいかがでしょう?



皆さんにとって素敵な心ほっこり温まる、笑顔溢れる一日になりますように☆